toggle
2022-08-07

毛穴レスな肌を育てるケア方法とは

毛穴が気になるという方は多いですよね。

どの世代でも気になるトラブルのトップ3に入るのではないかと思います。

開き・黒ずみ・ざらつき、角栓など、様々なトラブルがあります。

毛穴は閉じたり開いたりはしていない?

よく「毛穴の開きがひどい、、」というお声を聞くことがあるのですが、実は毛穴自体は開閉はしていないです。

お肌の断面のイラストを見てみると、表皮という部分がお肌の一番上の表面になっています。

表皮の最上層は私たちが普段触っているお肌の部分です。お肌はたくさんの細胞がミルフィーユのように積み重なって構成されています。

表皮の一番下の基底細胞(角層細胞のお母さん)が新しい細胞を産み出し、上にどんどん押し上げていく。

そして最上部にくるとアカとなり剥がれ落ちることを繰り返しているのがお肌の新陳代謝(ターンオーバー)です。

なぜ毛穴が目立つのか

少しお肌の仕組みの話をしましたが、

「毛穴が目立つ」というのは、この表皮の部分が摩擦などのダメージにより削られたような状態で、皮膚表面が乾燥して薄くなり、毛穴の底が剥き出しに見えてしまっていることが多いです。

  • 毛穴が開いている気がするから汚れが詰まっているのかと思い、何度もくるくるゴシゴシ洗っている
  • 汚れを取りたくてピーリングなどを頻繁にしている
  • 汚れをとるために強い洗浄成分のクレンジングや洗顔を使用している
  • 毛穴を隠す為にファンデーションを塗る時に擦ったり押し付けたりしている

このようなケアは毛穴にはもちろん、お肌の全体にもマイナスになっていることがあります。

まずは何をするのが良いのでしょう?

気になる毛穴にピンポイントでケアをしたくなりますが、まずは薄くなってしまっているお肌・乾燥しやすくなってしまっているお肌を整えて、お肌のベースを作り、健康的な肌へと回復させましょう。

毛穴が気になるという方は、

  • 皮膚がダメージをうけて薄くなっている(摩擦・紫外線・空調・合わないスキンケアやメイク)
  • 水分が抜けやすく乾燥状態またはインナードライ状態(乾燥は気がついていない人も本当に多いです)

始めに、

  1. お肌にとってのあらゆるダメージをなくすこと
  2. 傷つき薄くなった角層を修復すること
  3. 抜けてしまった水分を補給し、保護すること

まずはここから、それだけでも毛穴が気にならなくなるという方も多いです。

FAITHのスキンケアだからこそできること

フェースのスキンケアは肌結果を約束するを根底に、健康肌をつくるための様々なことが考えに考えられている商品ばかりです。

基本のアイテムで毛穴ケアをするベースのお肌に育てることができます。

どんなトラブルもまずはベースのお肌が不健康では、結果が出にくいですし、トラブルを繰り返します。

まとめ

私自身も毛穴にずっと悩まされていまたし、もちろん今でも季節やホルモンのサイクルで肌に変化が起こり、毛穴に対するケアを強化することもあります。

毛穴に関しては、黒ずみや角栓など本当に様々なトラブルが起こるところなので、状態によって何をするのかも少しずつ違ったりはします。

実際に見たり、お話を伺わないと細かなところまでお伝えすることはなかなか難しいです。

ですが、共通して言えることはお肌のベースを整えることはなんのトラブルにも一貫していることです。

まずはお肌の状態を知り、自分に合うを一緒に見つけていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA